髪を絡まりにくくするコツ

髪を絡まりにくくする方法を知りたくないですか?

髪を絡まりにくくするコツ

私の髪は猫っ毛で絡まりやすいのが悩みでした。

 

が、最近はその悩みも少しだけ解消されたようです。

 

髪の保湿とトリートメントを中心に、毎日ケアを続けることが大切だとわかりました。

 

どうしても髪をまとめたいと思う時は、前日のお風呂の時にヘアマスクをしておきます。

 

3,4分置くととってもツヤツヤでしっとりした髪質になります。

 

洗い流さないトリートメントもいいのですが、それよりも使いやすく奥まで浸透する印象がありました。

 

当日のスタイリングは、天然の柚子油を使います。

 

毛先から15センチほどのところまで、毛先を中心によく馴染ませます。

 

この時に使うのはロングだと1,2滴が適当なようです。

 

スタイリングが終わったら後は髪を結ぶなり色々します。

 

そこで、最後にまた毛先に軽く柚子油をつけます。

 

そうすることによってまとまりのある毛先をつくることができるのです。

 

外出先では、髪がとても絡まってしまう前に髪を梳かす用にします。

 

一度ひどく絡まった髪を解すのはかなり難しいので、軽く絡まっているうちに解消しようという考えです。

 

風が強く吹いている時は、櫛を入れる頻度を少しだけ多くします。

 

この時、必ず毛先に櫛を入れてから髪の上の方から梳くようにします。

 

これを実行したところ、今まで悩んでいた頑固な絡まり毛が自然に解消されました。

 

切らないとどうしようもないほど絡まってしまうとテンションもとても下がるので、この簡単にできる解決方は良かったと思いました。

 

これからも、外出する予定のある前日は特にですが毎日のケアに取り入れるつもりです。


ホーム RSS購読 サイトマップ